2020.12

『キャリアガイダンス』12月号にインタビュー掲載

『キャリアガイダンス』2020年12月号に田村かのこのインタビューを掲載していただきました!巻頭インタビュー「希望の道標」に登場しております。 下記のリンクより、ぜひご覧ください! https://shingakunet.com/ebook/cg/435/html5.html#page=3

2020.10

ワークショップ『通訳者と考えるコミュニケーションワークショップ』のお知らせ

Art Translators Collective から、ディレクター2名(相磯展子・田村かのこ)がファシリテーターとして以下のイベントに登壇します!ぜひお申込みください。 ************* 多言語コミュニケーションが必要とされる現場で、 より良い制作環境を作るための知識と姿勢について、 アート・トランスレーターと共に考えます。 日程:11月15日(日)14:00~16:30、11月16日(月)19:00~21:30 ※両日同内容を実施 会場:東京芸術劇場リハーサルルームL(〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1) 参加費:無料(要事前申込/申し込み多数の場合は選考あり) 募集期間:10月17日(土)〜11月1日(日)申込受付 ファシリテーター:相磯展子、田村かのこ(Art Translators Collective) 複数の言語が飛び交う国際協働の場において、コミュニケーションの質は作品の質をも左右します。 より良い国際協働におけるコミュニケーション環境を実現するには、通訳者だけでなく、創作に携わる全ての人の理解と協力が必要です。 本ワークショップでは、アート専門の通訳・翻訳団体Art Translators Collectiveのメンバーと共に通訳の仕事について理解を深めながら、いかに言葉を味方につけ現場作りを行っていくかを考えます。 語学力に自信がない方、国際プロジェクトに興味がある方など、すべての舞台芸術関係者が対象です。 言葉の壁を乗り越えていく方法を、一緒に考えてみませんか? 申し込み方法など詳細につきましては以下のリンクからご確認いただけます。 https://tokyo-festival.jp/2020/program/sustainable_ws/ ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑み、オンライン開催に変更する場合がございます。参加者の方には、11月上旬に実施形態と参加方法をご案内いたします。 ※使用言語:日本語(日英通訳はありません) ************* スタッフ WSアドバイザー:和田華子 企画:相磯展子、田村かのこ(Art Translators Collective) 制作:植松侑子、寺田凜(syuz’gen) 主催 東京芸術祭実行委員会 [豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバル/トーキョー実行委員会、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)] お問い合わせ 制作オフィス:atc@tokyo-festival.jp

2020.10

オンライントークセッション『今日から役立つ国際共同の現場コミュニケーション術』のお知らせ

Art Translators Collective から、ディレクター2名(相磯展子・田村かのこ)がモデレーターとして以下のイベントに登壇します! Nobuko Aiso and Kanoko Tamura, directors of Art Translators Collective, will be the moderators for the following event! ************* 【パブリックトーク】今日から役立つ国際共同の現場コミュニケーション術 [Online Talk Event] Effective Communication Tools for International Collaboration (English translation available–see below for details) ************* 『今日から役立つ国際共同の現場コミュニケーション術』 異なる背景を持つ人々をつなぐコミュニケーションのあり方、その課題と可能性についてゲストたちとともに考えるトークセッション。 日程:11月12日(木)18:30-20:30 開催形態:無料オンライン配信(予約不要) 登壇者(敬称略):田中沙季(リサーチャー、Port B制作)、中野三希子(SPAC-静岡県舞台芸術センター制作)、和田華子(俳優) モデレーター:相磯展子、田村かのこ(Art Translators Collective) イベント詳細につきましては下記のリンクでご確認いただけます。 https://tokyo-festival.jp/2020/program/sustainable_talk_3/ 様々な人が集う国際交流・国際共同制作の現場で、全員が気持ちよく創作に集中できるコミュニケーション環境を整えるためには、どのようなことに意識を向ければ良いのでしょうか。 多様性の重要性が叫ばれる中、それぞれが持ち寄るもの(人種・文化・言語など)により不利益が生じることなく、本当に互いを尊重し合える環境を丁寧に設計していくには、価値観の更新が必要です。 国際的な舞台芸術の現場で活躍するゲストを迎え、実体験に基づいたコミュニケーションのコツや対処法を伺いながら、すぐにでも現場に反映できる具体的な対策や心得について話し合います。 スタッフ […]

2020.10

APAF2020 コミュニケーションデザインディレクター 相磯展子就任のお知らせ

この度、相磯展子が「Asian Performing Arts Farm 2020 (APAF2020)」の「コミュニケーションデザインディレクター」に就任いたしました!APAF2020の開催概要についてはAPAF2020公式サイトをご覧ください。 We are pleased to announce that Nobuko Aiso has been appointed Communication Design Director of Asian Performing Arts Farm 2020 (APAF2020)! For details, please visit APAF2020’s website. ———- コミュニケーションデザインの導入 APAF2020では、国や文化等の異なるメンバーが集まる国際協働の現場において、コミュニケーション、対話の方法や質が及ぼす影響について積極的に検証、議論し、指針を示してしていくために、コミュニケーションデザインディレクター制度を導入しました。(https://www.apaf.tokyo/apaf2020) Communication Design The position of Communication Design Director has been introduced at APAF2020 in order to proactively engage with […]

2020.10

「アートトランスレーター」通訳特別講座2020 開催のお知らせ

昨年に引き続き、KYOTO EXPERIMENT主催「『アートトランスレーター』 通訳特別講座2020」にて田村かのこが講師を務めます。 2日間にわたってアートの現場に必要な通訳(アートトランスレーション)についてのワークショップを行います。アートの現場で求められるクリエイティブな通訳のあり方について一緒に考えてみませんか? 【日時】 2020年10月31日(土)13:00-17:00(一部オンライン配信あり) 2020年11月1日(日)13:00-17:00 【会場】 THEATRE E9 KYOTO 京都市南区東九条南河原町9-1 【主催】 KYOTO EXPERIMENT 【お問い合わせ】 KYOTO EXPERIMENT事務局 TEL: 075-213-5839(平日11:00-19:00) WEB: https://kyoto-ex.jp/ すでに通訳として活動している方も、通訳経験や通訳力に自信がない方も、お気軽にぜひご参加ください! お申込み方法等、詳細につきましては下記のリンクでご確認いただけます。 「アートトランスレーター」 通訳特別講座2020

2020.8

ウェブマガジン『KUMON now!』にインタビュー掲載

公文教育研究会が運営するウェブマガジン『KUMON now!』に田村かのこのインタビューを掲載していただきました!公文式教室の「OB・OGインタビュー 」シリーズに登場しております。 下記のリンクより、ぜひご覧ください! アート・トランスレーター/Art Translators Collective主宰 田村 かのこさん(前編)

2020.5

『Tokyo Art Beat』にインタビュー掲載

アート情報メディア『Tokyo Art Beat』に、田村かのこのインタビューを掲載していただきました。 「アートのための通訳・翻訳の可能性を探る」と題し、田村がアートトランスレーター(アートに特化した翻訳家・通訳家)として活動するに至った経緯や「札幌国際芸術祭(SIAF)」でのコミュニケーションディレクターとしての役割、Art Translators Collective結成のきっかけなどについてお話しています。 下記のリンクよりぜひご覧ください! アートのための通訳・翻訳の可能性を探る:田村かのこ インタビュー

2020.4

月刊『アートコレクターズ』5月号にインタビュー掲載

生活の友社が発行する、月刊『アートコレクターズ』2020年5月号に、田村かのこのインタビューを掲載していただきました。 2020年末から開催が予定される「札幌国際芸術祭2020」でのコミュニケーションデザインディレクターとしてのお仕事について2貢にわたり掲載されています。 ぜひご覧ください!